映画ナタリー

湯浅政明「ルーのうた」主題歌歌う斉藤和義、「不思議な気持ちになった」と述懐

144

「夜明け告げるルーのうた」

「夜明け告げるルーのうた」

湯浅政明の監督作「夜明け告げるルーのうた」の主題歌「歌うたいのバラッド」を歌う斉藤和義よりコメントが到着した。

アヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門にノミネートされている本作は、人魚の少女ルーと心を閉ざした少年カイの交流を描くオリジナル劇場アニメーション。「君の名は。」の谷花音がルー、「くちびるに歌を」の下田翔大がカイを演じ、その他キャストには篠原信一、柄本明、斉藤壮馬、寿美菜子などが並ぶ。

斉藤は「『歌うたいのバラッド』は、曲ができてから詞がつくまでに本当に時間がかかった作品です。でも曲が持っている雰囲気に呼ばれるように、1行目が書けるとあとはすっと詞が出てきました」と楽曲制作時を回想。カイが「歌うたいのバラッド」を歌うシーンなどが描かれた本作に対して「テーマソング起用の話をいただいたときは、本当にいいのかな(笑)と、不思議な気持ちになったのですが、映画を観ると、作中で何度もこの曲を使っていただいていて、もしかしたら監督の中でなにか、曲に呼ばれるように出てきた部分があるのかな」とコメントしている。

「夜明け告げるルーのうた」は、5月19日より全国ロードショー。

(c)2017ルー製作委員会

映画ナタリーをフォロー