映画ナタリー

小栗旬主演「銀魂」万事屋のセット写真到着、ジャスタウェイなど小ネタ盛りだくさん

6483

「銀魂」“万事屋銀ちゃん”のセット外観。

「銀魂」“万事屋銀ちゃん”のセット外観。

小栗旬が主演する「銀魂」より、“万事屋銀ちゃん”のセット写真が到着した。

空知英秋のマンガを福田雄一が実写化した「銀魂」は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。万事屋銀ちゃんは、小栗演じる主人公・坂田銀時が営むなんでも屋だ。菅田将暉扮する志村新八、橋本環奈演じる神楽も所属している。

今回到着したのは、原作マンガやアニメを忠実に再現した万事屋セットの外観と内観を捉えたもの。外観写真では万事屋の看板のほか、大家のお登勢が階下で営む“スナックお登勢”や銀時のスクーターを確認できる。そして内装を見ると、“糖分”の書や神楽の寝床である押し入れが。もとは爆弾でありながら、風鈴や料理のだしなどさまざまな形で作中に登場する“ジャスタウェイ”もあらゆるところに置かれている。またセットにはこのほかにも、本棚に並べられた「DRAGON BALL」のマンガや、畳に施されたある工夫など、細かい仕掛けが盛り込まれている。

なお「銀魂」には、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、岡田将生、長澤まさみ、堂本剛らも出演。7月14日より全国ロードショーとなる。

(c)空知英秋/集英社 (c)2017「銀魂」製作委員会

映画ナタリーをフォロー