映画ナタリー

堀北真希が芸能界引退、直筆コメントで「家族との幸せな日々を全力で守っていきたい」

2205

女優の堀北真希が、昨日2月28日をもって芸能界を引退したことがわかった。

これは所属事務所の公式サイトにて、堀北の直筆メッセージによって発表されたもの。堀北は2015年8月に、俳優の山本耕史との入籍を発表。2016年12月には、第一子を出産していたことがわかった。堀北は、「この度、これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました。現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」とコメントしている。

堀北は、2003年の「COSMIC RESCUE」で映画デビュー。「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞新人女優賞、続編となる「ALWAYS 続・三丁目の夕日」にて第31回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。2015年には、マーベルコミックを原作とした「ファンタスティック・フォー」で実写映画の日本語吹替に初挑戦していた。

堀北真希 コメント

この度、これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。
このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。
これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、
お世話になりました関係者の皆様、
素晴らしい14年間を本当にありがとうございました。

映画ナタリーをフォロー