映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

オールウェイズゾクサンチョウメノユウヒ

解説

'05年、幅広い年齢層に昭和の懐かしさと深い感動を与えた夕日町三丁目の人々が帰ってくる。建設中だった東京タワーが完成した翌年の昭和34年を舞台に、吉岡秀隆、堤真一、小雪ら御馴染みのキャストが演じる三丁目の人々の、その後の生活を描く。前作で誰もが目を奪われた懐かしい昭和の風景。今度はどんなスポットが登場するのかも楽しみのひとつ。

ストーリー

昭和34年の春。川渕が「淳之介を引き取りたい」と再び茶川に申し出る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介を預かった茶川は、安定した生活と、去って行ったヒロミのために芥川賞を目指して執筆を再開する。

2007年11月3日(土)公開 / 上映時間:146分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東宝

(C)2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー