映画ナタリー

東宝2017年のラインナップ発表、「昼顔」「忍びの国」「キミスイ」など公開日決定

1184

本日12月15日に、東宝の2017年作品ラインナップが発表され、各作品の公開時期が明らかになった。

上戸彩斎藤工が共演する「昼顔」の公開日は6月10日。「昼顔」は、主婦と高校教師の不倫関係を描いたドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編だ。ドラマで演出を担当した西谷弘が監督を務める。

大野智の主演作「忍びの国」の封切りは、7月1日に決定。和田竜の小説をもとに中村義洋が監督した本作では、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団の大合戦がつづられる。

また、浜辺美波北村匠海DISH//)がダブル主演を務める「君の膵臓をたべたい」の公開は、7月28日に。住野よるの小説を月川翔が映画化した本作では、膵臓の病を抱えた高校生・山内桜良と彼女の同級生“僕”の物語が映し出される。12年が経ち大人になった“僕”を小栗旬が演じ、同パートに北川景子も出演している。

そして岡田准一が主演、原田眞人が監督を務める「関ヶ原」は、8月26日に封切られる。司馬遼太郎の歴史小説を原作に、石田三成率いる西軍と徳川家康が指揮する東軍が激突した関ヶ原の戦いを映像化する。岡田のほか、役所広司有村架純もキャストに名を連ねた。

そのほか佐藤健主演、本広克行監督作の実写版「亜人」は9月30日、松本潤と有村架純が共演するラブストーリー「ナラタージュ」は10月、二宮和也滝田洋二郎がタッグを組んだ「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」は11月3日にそれぞれ公開が決定した。

映画ナタリーをフォロー