映画ナタリー

イーライ・ロスが「狼よさらば」リメイク、主演はブルース・ウィリス

62

「狼よさらば」のリメイク作を「グリーン・インフェルノ」「ノック・ノック」のイーライ・ロスが手がけ、ブルース・ウィリスが主演を務めるとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

「狼よさらば」は1974年に公開されたアクション映画。チャールズ・ブロンソン演じる平凡な男が、妻を殺し娘を暴行したチンピラを血祭りに上げ街の悪を裁く死刑執行人となっていく姿を描いた。リメイク企画の監督候補にはこれまで「オオカミは嘘をつく」のナヴォット・パプシャドとアハロン・ケシャレス、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハンなどが浮上していた。

撮影の開始時期などは明らかになっていないが、ウィリスとロスがブロンソンの代表作といえる「狼よさらば」をどう生まれ変わらせるのか楽しみに待とう。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:Kristin Callahan - ACE Pictures / Kristin Callahan - ACEPIXS.COM / Newscom / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー