映画ナタリー

青木玄徳との“血だらけのBL”が見どころ!?「闇金ドッグス3」波岡一喜がアピール

1066

「闇金ドッグス3」の初日舞台挨拶の様子。左から土屋哲彦、冨手麻妙、MEGUMI、青木玄徳、山田裕貴、波岡一喜、津田寛治。

「闇金ドッグス3」の初日舞台挨拶の様子。左から土屋哲彦、冨手麻妙、MEGUMI、青木玄徳、山田裕貴、波岡一喜、津田寛治。

闇金ドッグス3」の初日舞台挨拶が本日5月21日、東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの青木玄徳山田裕貴MEGUMI冨手麻妙波岡一喜津田寛治、監督の土屋哲彦が登壇した。

金にまつわるトラブル、欲望と暴力が渦巻く世界を描いた本作は、「闇金ドッグス」シリーズの第3弾。山田扮するヤクザから闇金業者に転身した男・安藤忠臣に代わり、青木演じる元ホストで安藤に雇われる男・須藤司が主人公となる。

今作で映画初主演を飾った青木は「2から3までの間に時間がなかったので、変に気負ったりせずに撮影に臨めたんですけど、撮っているうちに徐々に荷が重くなってきました」と苦笑い。現場での青木の様子を聞かれた山田は「青木さんは抜けた感じのいいキャラクターを素晴らしく演じていた」と賞賛を贈った。

同じく撮影現場のエピソードを聞かれたMEGUMIは「役に入ろうと本番前に集中していたら、青木くんが『降谷建志さんって身長って何cmですか』と聞いてきて……そういうチャーミングな人なんですよ」とコメント。MEGUMIの夫であるバンドDragon AshのKjこと降谷建志の大ファンだという青木は「MEGUMIさんが現場にいらっしゃって、すごくテンション上がりました」と悪びれた様子もなく、満面の笑みを見せる。

闇金業者の塩田丸雄を演じる波岡は、見どころを聞かれると「2の初日舞台挨拶のときにも言ったんですけど、青木とのBL的な関係ですね」と返答する。「青木と屋上行っての……血が出るぐらいのBL」と波岡が続けると、青木は「そうですね、血だらけでしたね」と笑いながら同調。山田は「波岡さん、裏でもそのことばっかしゃべってますよね」と声を弾ませる。

最後の挨拶を振られた青木は「ついに公開ということで緊張しています。須藤が主人公ということで1や2とはテイストが違うんですが、それがいいふうに受け取ってもらえると信じています」と述べ、イベントの幕を引いた。

(c)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会

映画ナタリーをフォロー