映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「闇金ドッグス3」青木玄徳が相棒・山田裕貴との共演を振り返る

926

「闇金ドッグス3」

「闇金ドッグス3」

5月21日に封切られる「闇金ドッグス3」で主演を務めた青木玄徳からコメントが到着した。

本作は、金にまつわるトラブル、欲望と暴力が渦巻く世界を描いた「闇金ドッグス」シリーズの第3弾。山田裕貴扮するヤクザから闇金業者に転身した男・安藤忠臣に代わり、青木演じる元ホストで安藤に雇われる男・須藤司が主人公となる。

青木は「(山田とは)同じ特撮の道を通ってきているので、思い出話が重なったりして共通点もあったので、和気あいあいとしゃべることができました。それが本編にいい意味で反映されたと思います」と述べ、「忠臣ってあまり笑顔にならないですよね。でも須藤の存在によってそういう部分も引き出せた、というか、山田くんがそう出してくれた部分がいくつもあった。だからコンビとして須藤がいる意味があったというのがあります」と山田との共演を振り返る。

そして「初めての主演映画で、できる限り余計なことを考えずに気持ちだけでやってみようという感覚で臨みました。この先も『闇金ドッグス』シリーズが続くとしたら、ぜひこのメンツで、この熱を失うことなくやっていきたいと思っています」と意気込みを語った。

「闇金ドッグス3」は、東京・新宿バルト9ほか全国で順次ロードショー。なお5月21日と27日には、出演者による舞台挨拶が予定されている。詳細は映画の公式サイトで確認を。

(c)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会

映画ナタリーをフォロー