映画ナタリー

生田斗真が落ちこぼれの潜入捜査官演じる「土竜の唄」、続編製作決定

524

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」タイトルロゴ

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」タイトルロゴ

2014年に公開された「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編製作が決定した。

「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」は、高橋のぼるのコミック「土竜の唄」を原作とするアクションコメディ。生田斗真演じる落ちこぼれで童貞の警察官が潜入捜査官“モグラ”として犯罪組織に潜り込み、悪戦苦闘する姿をコミカルかつスリリングに描いた。

続編でも引き続き三池崇史が監督を務め、生田が主人公・菊川玲二役で出演。脚本も前作を手がけた宮藤官九郎が担当する。撮影は2016年内に行われる予定で、生田は「皆さんの期待に応えられるように前作よりも更にパワーアップして帰ってきますのでご期待ください」とコメントしている。

生田斗真 コメント

土竜の唄続編製作決定、僕自身本当に本当に楽しみにしています。
皆さんの期待に応えられるように前作よりも更にパワーアップして帰ってきますのでご期待ください。
バッチ来~い!!

映画ナタリーをフォロー