映画ナタリー

「いいにおいのする映画」スピンオフのジュネ☆プリMV公開、金子理江も出演

168

「イタズラに花の色」MV

「イタズラに花の色」MV

MOOSIC LAB2015でグランプリを含む6つの賞を獲得した「いいにおいのする映画」の酒井麻衣が、ジュネス☆プリンセスの新曲「イタズラに花の色」のMVを監督。このたびそのMVがYouTubeにて公開された。

このMVは「いいにおいのする映画」のスピンオフにあたり、同作に出演しているメンバー・中嶋春陽をフィーチャーしたもの。中嶋は映画本編で演じた委員長役として出演し、自身の特技である競技カルタも披露している。また、同作主演であるミスiD2015グランプリの金子理江も、映画と同じレイ役で友情出演。ジュネス☆プリンセスのメンバーは委員長が所属するカルタ部の部員に扮している。

今回初めてMVの監督と脚本を務めた酒井は、「映画上の役『委員長』というよりも彼女自身のアイデンティティも表現したかったため、春陽さんの特技である『競技カルタ』や好きな『和物』を取り入れています」と演出のポイントを語っている。

「いいにおいのする映画」は2月6日より東京・新宿シネマカリテにて単独公開。全国でも順次上映される。

酒井麻衣 コメント

私は「ジュネス☆プリンセス」の1人のファンです。
「ジュネス☆プリンセス」のMVが数少ない事から、1人のファンとして、もっと魅力的なメンバーを見たい!そう思いMV製作にとりかかりました。
今回は、マネージャーさんやミスiD実行委員長の小林さんの好意もあり
メンバーの中嶋春陽さんが出演する「いいにおいのする映画」のスピンオフをかねて、
中嶋春陽さんをフィーチャーし、ミスiD2015グランプリ、LADYBABYの金子理江さんを友情出演に迎え、ジュネス☆プリンセスのみんなは、その世界に生きる子として描いています。
今回、中嶋春陽さんは、映画上の役「委員長」というよりも彼女自身のアイデンティティも表現したかったため、春陽さんの特技である「競技カルタ」や好きな「和物」を取り入れています。
今回、スピンオフも含めてのMVですが、なんてったってアイドルMV! みんなを、ありのままに可愛く魅せる事を心がけ、違う表情も観たいという事で女優にも挑戦してもらいました。
現場で驚きました。「ジュネス☆プリンセス」の皆さんは演技がとても上手でまっすぐです。私は観ていてとても楽しかったですし、今後の「ジュネス☆プリンセス」の活躍にワクワクしました。
ゆうさんは人一倍、伝えようという目力で圧倒してくれスルメ的に私はどんどん好きになってしまいました。ジュエルさんはあどけないながらもかっこ良くお茶目で、今後モデルとして活躍していくのではないかという期待を感じました。
あやかさんは、持ち前の明るさと思いやりのあるリーダー気質で先頭にたって表現してくれて私は大変心強かったです。
そして、風子さんは、メンバー最年長というエールも込めて重要な物語を動かす役に挑戦してもらいました。風子ちゃんのなんでもベストを尽くす姿勢は尊敬します。
スピンオフMVという事で、中嶋春陽さんが主役なので、他の皆さんはどう思っているのか私は少し心配をしていましたが、その心配は無用でした。「ジュネス☆プリンセス」さんの仲間を思いやる力、「自分が! 自分が!」というよりも春陽さんを思いやった演技に感激しました。この仲間意識、そして団結力は強い「ジュネス☆プリンセス」さん今後の活躍がとても楽しみです。今しかみれない一瞬一瞬のきらめきが込められた、MVどうぞ楽しんでください。そして、2月6日公開の「いいにおいのする映画」の主役レイ(金子理江さん)の映画の物語が終わったあとどうなったのか?そこにも注目です。

映画ナタリーをフォロー