コミックナタリー

志村貴子「放浪息子」が次号ビームで完結、10年の連載に幕

548

志村貴子「放浪息子」が、7月12日発売の月刊コミックビーム8月号(エンターブレイン)にて最終回を迎える。

「放浪息子」は、女の子になりたい男の子・二鳥修一と、男の子になりたい女の子・高槻よしのが、性別や友情、恋に悩み葛藤する物語。2011年にはフジテレビのノイタミナ枠にてアニメ化を果たし、昨年11月に連載10周年を迎えた人気作だ。

なお同じく志村がマンガ・エロティクス・エフ(太田出版)にて約9年にわたり連載してきた「青い花」も、7月6日発売のVol.82にて完結することが決定している。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞