コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

鈴木みそがビームで出版業界を描く、次号近藤ようこ始動

187

鈴木みその新連載「ナナのリテラシー」が、本日6月12日発売の月刊コミックビーム7月号(エンターブレイン)にてスタートした。

「ナナのリテラシー」は電子書籍を題材にしたマンガ家再生物語。ある男女が、鈴木みそ吉という売れないマンガ家を電子の世界でヒットに導いていく。

また7月12日発売の8月号からは、津原泰水原作による近藤ようこ「五色の舟」と、古泉智浩「悪魔を憐れむ唄」の新連載2本が開幕。さらに付録として、ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」の単行本全6巻が収録できる、組立式のボックスが封入される。

コミックナタリーをフォロー