コミックナタリー

「タッチ」監督・杉井ギサブローのドキュメンタリー映画

93

マンガ作品のアニメ化を多数手がけてきた監督・杉井ギサブローの活躍を追ったドキュメンタリー映画「アニメ師・杉井ギサブロー」が、7月28日に公開される。銀座シネパトスと京都みなみ会館での上映を皮切りに、大阪第七藝術劇場、名古屋シネマスコーレほか全国で順次公開していく予定だ。

映画「アニメ師・杉井ギサブロー」では過去に携わった作品の映像とともに、手塚治虫、大塚康生、山本暎一、りんたろうらアニメ界の偉人が杉井について語ったコメントが公開される。杉井本人の言動と周囲の証言から、戦後のアニメ史を築きあげてきた巨匠の素顔に迫っていく。

過去には「タッチ」「どろろ」「銀河鉄道の夜」など、多数の名作アニメを監督してきた杉井。宮沢賢治原作、ますむら・ひろしキャラクター原案による映画「グスコーブドリの伝記」の監督としても注目を受けている。

コミックナタリーをフォロー