コミックナタリー

「神様はじめました」TVアニメ化決定、監督は大地丙太郎

815

鈴木ジュリエッタ「神様はじめました」のTVアニメ化が決定した。

監督を務めるのは、「フルーツバスケット」「おじゃる丸」などを代表作に持つ大地丙太郎。制作はトムス・エンタテインメント、キャラクターデザインは山中純子が務める。本日7月5日に発売された花とゆめ15号(白泉社)では、奈々生と巴衛のキャラクター設定画やキービジュアルが公開されている。

「神様はじめました」は神社を譲られるかわりに、神様の仕事を任された女子高生・奈々生と、彼女に仕える神使・巴衛を描くラブコメディ。花とゆめで連載されており、単行本は12巻まで発売中だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞