コミックナタリー

「るろうに剣心」新シリーズ連載開始、8月にはジャンプ読切

922

本日5月2日に発売されたジャンプスクエア6月号(集英社)にて、和月伸宏「るろうに剣心」の新シリーズ「るろうに剣心―キネマ版―」がスタートした。

「るろうに剣心―キネマ版―」は、緋村剣心が神谷薫、明神弥彦らと出会う場面から描かれた、セルフリメイクとも言えるシリーズ。武田観柳や鵜堂刃衛ら、8月25日に公開される実写映画の敵キャラクターも登場するので、いまから読んで予習しておくと映画が一層楽しめそうだ。

また今号には、和月が「―キネマ版―」や実写映画などについて語るインタビューも掲載。カラーイラストを収録した「るろうに剣心―総天然色画集―」が綴じ込まれているほか、新連載を記念して、特製手ぬぐいを抽選で1000名にプレゼントしている。

「―キネマ版―」に続き、8月には週刊少年ジャンプ(集英社)に「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― 第零幕」の掲載が決定。こちらは剣心が神谷道場に留まることとなった要因のひとつが描かれるとのこと。また5月4日にテレビ東京系列にて放送される「サキよみ ジャンBANG!」では、「るろうに剣心―キネマ版―」を大特集。ファンはこちらも見逃さないよう。

そのほか「るろうに剣心」公式アプリが5月上旬に配信開始。夏にはPSP用新作ゲームや小説版「るろうに剣心」が発売され、劇場公開に向けてますます盛り上がりを見せそうだ。

※記事初出時、本文に誤字がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】