コミックナタリー

「ゴロ食」発売記念、オノ・ナツメの描き下ろしマンガ公開

54

福田里香のフード理論エッセイ本「ゴロツキはいつも食卓を襲う」の発売を記念して、挿画を担当したオノ・ナツメによる描き下ろしマンガ「スーパーマーケット・ロマンス」が、本日4月17日、太田出版のウェブマガジン「ぽこぽこ」にて公開された。

「ゴロツキはいつも食卓を襲う」では、フィクションによく登場する食の場面を「ステレオタイプフード」と呼び、そこに込められた意味や隠れた真相を読み解いていく。その「ステレオタイプフード」のうち、「スーパーの棚の前で、ふたりが同じ食品に同時に手をのばすと、恋が生まれる」からインスパイアされ、オノは8ページのショートストーリーを展開した。

また本日4月17日より、ユトレヒトが運営するギャラリーNOW IDeAでは、「ゴロ食」の発売記念イベント「フード理論の世界展 『ゴロツキはいつも食卓を襲う』発売記念エキジビション」を開催。オノのイラストや、福田が描いた秘蔵ラフスケッチなどが公開される。またイベントで「ゴロ食」を購入した人には、オノと福田による特典ペーパー冊子をプレゼントするほか、サイン本を販売。どちらも数に限りがあるのでお早めに。

フード理論の世界展
「ゴロツキはいつも食卓を襲う」発売記念エキジビション

期間:2012年4月17日(火)~4月25日(水)
会場:UTRECHT/NOW IDeA
住所:東京都港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F 5-3-8-2F

コミックナタリーをフォロー