コミックナタリー

水木家の財政明かす「ゲゲゲの家計簿」ビッコミで開始

39

水木しげるの新連載「ゲゲゲの家計簿」が、本日5月10日に発売されたビッグコミック10号(小学館)にてスタートした。

「ゲゲゲの家計簿」は、水木が過ごした昭和26年から昭和41年を振り返り描くエッセイマンガ。当時つけていた家計簿が約60年ぶりに発掘されたことが執筆の動機になっており、数ある水木のエッセイマンガでも家計簿が題材になるのは初。

連載初回は家計簿の秘密に迫る特別記事も掲載。昭和26年から昭和41年の16年間は、水木が紙芝居屋から人気マンガ家に駆け上がる苦闘の時代だったことなど、作品のバックボーンが解説されている。

コミックナタリーをフォロー