コミックナタリー

マンガ大賞2011ノミネート作決定!テルマエに続くのは?

434

書店員を中心とした有志による選考委員が、“今、いちばん友達に勧めたいマンガ”を投票で決める「マンガ大賞」。今年で4回目となる2011年度のノミネート作品が決定した。

「マンガ大賞」の選考方法は2段階。「2010年1月1日から12月31日の間に単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品」を対象に1次選考が行われ、最終選考作品をノミネート。選考委員全員がそのノミネート作品すべてを読んだ上で1位から3位までを選定し、ポイント制での集計を経てトップに輝いた作品を「マンガ大賞」とする。

ノミネートされた作品は、「このマンガがすごい!2011」オトコ編で1位に輝いた諫山創「進撃の巨人」や、昨年もノミネートしていた花沢健吾「アイアムアヒーロー」など。例年は10作品だが、今年度は同数得票により13作品がノミネートした。

大賞作品の発表および授賞式は3月下旬の予定。前年度マンガ大賞に選ばれたヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」に続くのはどの作品となるのか、結果が気になるところだ。

マンガ大賞2011ノミネート作品(作品名あいうえお順)

花沢健吾「アイアムアヒーロー」
森薫「乙嫁語り」
東村アキコ「主に泣いてます」
堀尾省太「刻刻」
上野顕太郎「さよならもいわずに」
五十嵐大介「SARU」
羽海野チカ「3月のライオン」
水城せとな「失恋ショコラティエ」
諫山創「進撃の巨人」
平野耕太「ドリフターズ」
ヤマシタトモコ「ドントクライ、ガール」
久住昌之、水沢悦子「花のズボラ飯」
羅川真里茂「ましろのおと」

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞