コミックナタリー

「このマンガがすごい!」1位は「進撃の巨人」&「HER」

252

宝島社が毎年発行しているマンガ紹介本「このマンガがすごい!2011」が、本日12月10日に発売された。今年度オトコ編の1位に輝いたのは諫山創「進撃の巨人」、オンナ編1位はヤマシタトモコ「HER」。

「このマンガがすごい!」では、その年の注目すべき作品のランキングを、オトコ編とオンナ編に分け決定。それぞれ1位に輝いた諫山とヤマシタのインタビューと受賞記念イラストも掲載されている。そのほかオトコ編の2位にはヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」、3位には上野顕太郎「さよならもいわずに」が、オンナ編の2位には1位と同じくヤマシタトモコ「ドントクライ、ガール♥」が、3位には東村アキコ「海月姫」が続いた。

なお昨年のランキングで上位にランクインしたマンガ家へのアンケート取材も充実。「地球滅亡の前日に読みたいマンガ」「自分のひ孫に読ませたいマンガ」「今注目しているマンガ」をそれぞれ質問している。

登場しているマンガ家は、いくえみ綾、羽海野チカ、雁須磨子、河内遙、河原和音、末次由紀、谷川史子、中村光、西炯子、ねむようこ、野村宗弘、花沢健吾、美内すずえ、三島衛里子、水城せとな、緑川ゆき、村上たかし、ろびこ、渡辺航の総勢20名。また芸能界や音楽、お笑いなど各界マンガ読みの気になるマンガの独自ランキングや、「新人作家先物買い!」と題した期待の新人紹介なども収録している。

なおオトコ編1位に輝いた「進撃の巨人」の単行本最新3巻は昨日12月9日に発売されたばかり。また発売中の別冊少年マガジン2011年1月号(講談社)では、超大型巨人フィギュアなど3種の応募者全員サービスを実施している。一方、オンナ編1位、2位を独占したヤマシタトモコは、近作をあつめた短編集「ミラーボール・フラッシング・マジック」を4月に発売予定。また2011年1月8日発売の次号フィール・ヤング2月号(祥伝社)には表紙で登場し、読み切り「うつくしい森(仮)」を発表する予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞