コミックナタリー

上坂すみれ「鬼灯の冷徹はホーム」と2期に喜び、アドトレーラーも運行中

1063

ピーチ・マキ役の上坂すみれ。現場は土砂降りの雨。

ピーチ・マキ役の上坂すみれ。現場は土砂降りの雨。

江口夏実原作によるアニメ「鬼灯の冷徹」第2期のオープニングテーマ「大!地獄地獄節(じごじごぶし)」のアドトレーラーが、10月12日まで東京の秋葉原・池袋・新宿・原宿・渋谷を運行している。

アドトレーラーの運行開始と本日10月7日より放送が始まるアニメ第2期を祝し、ピーチ・マキ役の上坂すみれがアドトレーラーを見学。現場でインタビューと撮影に応じた。第2期について上坂は「1期からテレビ放送という意味では間が空いたんですけど、3年半の間にOADとかドラマCDとかいろんなものがあったので、あまり久しぶりという気がしなくて。またマキちゃんに会えたな!というホーム感があります」と笑みをこぼす。そして「お話のほうも、1期と変わらぬテイストなんです。キャラクターも増えて賑やかになっていますので、そういうところを観ていただきたいです」と見どころを明かした。

また1期と同様、2期でもエンディングテーマを担当している上坂。「1期はハードロックな感じだったんですけど、今回はそれとは打って変わってテクノ歌謡というか、ミドルテンポな曲になっています。すごく大人っぽい曲なので、本編のコメディっぽさとはガラッと変わるんですけど、クールダウンしていただければ」と、エンディングテーマ「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」をアピールした。

モーニング(講談社)にて連載中の「鬼灯の冷徹」は、亡者への呵責や獄卒たちへの指導、現世への視察と忙しくも楽しい日々を送る閻魔大王の第一補佐官・鬼灯を描く地獄コメディ。アニメ第2期は10月7日よりTOKYO MX、サンテレビ、BS11、KBS京都、AT-Xで順次オンエア。AbemaTVでは10月7日25時より地上波と同時配信されるほか、各配信サイトでは10月10日より視聴できる。

10月11日にリリースされる「大!地獄地獄節」のCDは、初回限定盤と通常盤の2形態を用意。エンディングテーマの「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」は、10月18日発売の上坂のEP「彼女の幻想」に収録される。「彼女の幻想」は、「期間限定アニメ盤 鬼灯の冷徹 Ver.」、「期間限定アニメ盤 URAHARA Ver.」、初回限定盤、通常盤の4形態でリリースされる。

なおコミックナタリーではアニメ「鬼灯の冷徹」第2期の放送にあわせ、江口とアニメの脚本を担当している後藤みどりの対談を公開中。「鬼灯の冷徹」のストーリー作りで“やらないこと”、6年間の蓄積から生まれた変化などを語ってもらった。

※特集記事へはこちらから!
「鬼灯の冷徹」特集 江口夏実×後藤みどり対談 (1/3) - コミックナタリー 特集・インタビューPR

(c)江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会

コミックナタリーをフォロー