コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鬼灯の冷徹」地獄の先行上映会、金魚草の着ぐるみ登場に安元洋貴らも笑顔

1041

江口夏実原作によるアニメ「鬼灯の冷徹」のイベント「地獄のプレミア先行上映会」が、本日10月2日に新宿バルト9にて開催された。

まず来場者は10月7日に放送がスタートする「第弐期」の第1話を、オンエアよりひと足先に堪能。約3年半ぶりの新作テレビアニメとなる第1話を上映中、ところどころで観客から笑い声が起こる。楽しい地獄模様が上映された後は、鬼灯役の安元洋貴、閻魔大王役の長嶝高士、ピーチ・マキ役の上坂すみれがステージに現れ、トークショーが行われた。

キャストたちは「鬼灯の冷徹」のアフレコ現場の様子や、上映されたばかりの第1話にまつわるエピソードを披露。安元演じる鬼灯や長嶝演じる閻魔大王ら地獄の沙汰オールスターズの歌うオープニングテーマ「大!地獄地獄節(じごじごぶし)」、上坂によるエンディングテーマ「リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)」への思いも語られた。またあるお題に対して3人が回答を合わせる「地獄の息ぴったりコーナー」も展開。金魚草の着ぐるみがお題の入った箱を持って登場すると、拍手喝采で迎えられた。着ぐるみならではのおぼつかない足取りに、キャストたちが心配する一幕も。その後も不気味さとかわいらしさを併せ持つ外見と、愛くるしい動作でキャストと観客を魅了していた。

イベント終盤のお知らせコーナーでは、発売されたばかりの原作マンガ「鬼灯の冷徹」25巻、10月6日に刊行される「コミック&アニメ公式ガイド 鬼灯の冷徹 鬼灯なんでも入門」、11月20日発売の「鬼灯の冷徹プレミアムBOX」の告知も。「鬼灯の冷徹プレミアムBOX」にはかるたや袱紗などが同梱され、かるたの読み上げCDでは安元が声を入れているとのこと。さらにアニメ「鬼灯の冷徹」第2期のオープニング映像が先行公開された。

「鬼灯の冷徹」はモーニング(講談社)にて連載中。閻魔大王の第一補佐官・鬼灯が亡者への呵責や獄卒たちの指導、現世への視察と忙しくも楽しい日々を送る地獄コメディが描かれている。アニメ第2期は10月7日よりTOKYO MX、サンテレビ、BS11、KBS京都、AT-Xで順次オンエア。AbemaTVでは10月7日25時より地上波と同時配信されるほか、各配信サイトでは10月10日より視聴できる。また10月11日にリリースされる「大!地獄地獄節」のCDは、初回限定盤と通常盤の2形態が用意され、共通の収録曲として「大!地獄地獄節」とまきみきの「地7~HELL☆NANA~」の2曲が登場。初回限定盤には種崎敦美演じる芥子の「Very Very Hard Mountain」、「サラアライ」も収められる。

(c)江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会

コミックナタリーをフォロー