コミックナタリー

演劇「ハイキュー!!」の夏はこれから!須賀健太「僕らの汗が熱量につながる」

4037

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」ゲネプロ公演より、梟谷学園高校のメンバー。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」ゲネプロ公演より、梟谷学園高校のメンバー。

古舘春一原作による「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」が、本日9月8日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開幕。初演前に囲み取材とゲネプロ公演が行われた。

囲み取材に参加したのは、日向翔陽役の須賀健太、影山飛雄役の影山達也、月島蛍役の小坂涼太郎、山口忠役の三浦海里、孤爪研磨役の永田崇人、黒尾鉄朗役の近藤頌利、木兎光太郎役の吉本恒生、赤葦京治役の結木滉星、そして演出・脚本を手がけるウォーリー木下の9名。座長である須賀は「演劇『ハイキュー!!』も、早いもので5作目になりました」と感慨深げに語り、「今回は“進化の夏”ということで、烏野がどう強くなるのか、それを見つけ出していく夏合宿がテーマ。ポスタービジュアルなどで、いつもとは違う『ハイキュー!!』になるんじゃないかということは皆さんにも予想してもらってると思いますし、新しい『ハイキュー!!』をお見せできると思う」と自信をのぞかせた。

続けて「ほかの取材でも『新しいハイキュー!!を見せる』とたくさん言っていたんですが、ひとつ変わらないのは運動量」と苦笑。「そこに関してはいつまでたってもアナログな感じです。でもそれが演劇『ハイキュー!!』の魅力。僕らが汗をかいて、それが熱量につながっている。今作もそこは変わらず、でも“進化の夏”ですので進化をお見せできれば」と笑顔を見せた。

影山飛雄役の影山は、今作からの新キャスト。「僕自身としては初参加ということに甘えず、全力でがんばっていきたい」と決意を述べる。小坂が「今回はいつもと一緒なんですけど、まあ違うんですけど、ドラマの部分がすごく詰まった作品になった。そこは毎回慎重に丁寧にしっかり演じていきたいです。とても“熱い”夏になってます。まあ(今は)秋ですけど」と自分で自分につっこみながら挨拶をすると、周囲は「違うとか秋とか言わなくていい!」と一斉に笑い出し、「ハイキュー!!」カンパニーの仲の良さを見せつけた。

三浦は開口一番、「5回目ということで、(山口のトレードマークの)そばかすも安定してきたんですけど……」とボケると、記者たちからは小さな笑い声が。須賀に「はい、ややウケー」とつっこまれるも負けじと「“ややウケ”って書いてください」と希望する。また「“進化の夏”ということで、みんなそれぞれ進化しようとあがいたりもがいたり。そのドラマを、今回舞台上で一生懸命演じています。情熱だけじゃなく、冷静さも忘れないように丁寧に演じていきたい」と抱負を語った。

「“烏野、復活!”」「“勝者と敗者”」に続き、烏野高校のライバル・音駒高校のセッター・研磨と主将・黒尾をそれぞれ演じる永田と近藤。永田は「今回、バレー部員である前に(皆が)1人の学生であることがすごくわかる作品になっています」、近藤は「今作から音駒に、灰羽リエーフという新入部員が入っています。リエーフが入ったことによって、どんな化学反応が起こるか楽しみにしてください」と期待を煽った。

吉本と結木が演じる梟谷学園高校の木兎と赤葦は、今作が初登場。吉本は「梟谷という強豪校は、題名にもある“進化の夏”の“進化”に一番影響があると思っています。黒尾もそうなんですけど、僕がツッキーと日向にどれだけ影響を与えられるか、それで進化の大きさが変わってくる。進化に直結する僕のパフォーマンスや芝居を、丁寧かつ大胆に、木兎っぽくがんばろうと思います。自分の力が120%発揮されたときの快感がすべてなので、がんばります」と、木兎のセリフを引用しながら語る。結木が「120%以上の力でがんばろうと思います。梟谷が、どう烏野に影響力を与えられるかというのを……」と話すと、ほかのキャストが「(吉本と)同じこと言ってんじゃん!」「同じ時間が繰り返された……!」とざわざわ騒ぎ出し、笑いが起こる。結木が「同じこと考えてたの!」と叫ぶと、「いいチームワークだね!」と梟谷の名コンビを演じる2人の息ぴったりな様子を称える声があがった。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」で描かれるのは、タイトルの通り進化する烏野高校バレーボール部の面々。音駒高校、梟谷学園高校との東京合宿を軸に、後ろ向き思考な谷地仁花のマネージャー加入、部活に対して月島が抱く複雑な思い、武器である速攻をめぐる日向と影山の衝突などそれぞれの“進化の夏”が披露される。演劇「ハイキュー!!」史上最多である30人の役者たちの身体能力を駆使し、ダンスやパフォーマンスで表現する白熱のバレーシーンは必見だ。今回は期末テストに苦しんだり部活後に一緒に帰ったりと、学校生活を送る烏野メンバーの姿も見どころ。

東京公演が本日から10日まで上演されたのち、大阪・大阪メルパルクホール、兵庫・あましんアルカイックホール、宮城・多賀城市民会館大ホール、福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホールを巡演。10月20日からはTOKYO DOME CITY HALLにて凱旋公演が実施される。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“進化の夏”」

期間:2017年9月8日(金)~10日(日)
会場:東京・TOKYO DOME CITY HALL

期間:2017年9月15日(金)~18日(月・祝)
会場:大阪・大阪メルパルクホール

期間:2017年9月22日(金)~24日(日)
会場:兵庫・あましんアルカイックホール

期間:2017年9月29日(金)~10月1日(日)
会場:宮城・多賀城市民会館 大ホール

期間:2017年10月14日(土)、15日(日)
会場:福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール

期間:2017年10月20日(金)~29日(日)
会場:東京・TOKYO DOME CITY HALL

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・脚本:ウォーリー木下

キャスト
烏野高校

日向翔陽:須賀健太
影山飛雄:影山達也
月島蛍:小坂涼太郎
山口忠:三浦海里
田中龍之介:塩田康平
西谷夕:渕野右登
縁下力:川原一馬
澤村大地:秋沢健太朗
菅原孝支:猪野広樹
東峰旭:冨森ジャスティン

音駒高校

孤爪研磨:永田崇人
黒尾鉄朗:近藤頌利
海信行:武子直輝
夜久衛輔:後藤健流
山本猛虎:川隅美慎
福永招平:梶原颯
灰羽リエーフ:石倉ノア

梟谷学園高校

木兎光太郎:吉本恒生
赤葦京治:結木滉星
木葉秋紀:東拓海
鷲尾辰生:三宅潤
猿杙大和:松波優輝
小見春樹:高根正樹

烏野高校 OB・OG

嶋田誠:山口賢人
田中冴子:佐達ももこ
月島明光:山川宗一郎

烏野高校 マネージャー

清水潔子:長尾寧音
谷地仁花:斎藤亜美

烏野高校 顧問・コーチ

武田一鉄:内田滋
烏養繋心:林剛史

(c)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

コミックナタリーをフォロー