コミックナタリー

里中実華の新作読切、広島男子と少女が出会う尾道舞台の青春ストーリー

93

本日8月24日に発売されたザ マーガレット10月号(集英社)には、「雛鳥のワルツ」の里中実華による新作読み切り「サマーブルーブルース」が掲載されている。

「サマーブルーブルース」は広島の尾道に暮らす高校生の男子・康太と、東京から彼の家に3日間だけ泊まりにやって来た同い年の少女・純奈が織りなす青春ストーリー。母親から純奈をもてなすように頼まれ乗り気になれない康太だったが、彼女と過ごすうちにいつの間にか惹かれていく。なお里中は9月20日発売のマーガレット20号(集英社)より、新連載をスタートさせる。

このほか今号のザ マーガレットでは園田よう「片想いのその先は~まわるまわる恋心~」、Maria「愛でられませんか?~キミに奉仕~」の連載2本もスタートした。

コミックナタリーをフォロー