コミックナタリー

「セーラームーンCrystal」第4期は劇場版前後編!武内直子のコメントも到着

854

「25th Anniversary うさぎ BIRTHDAYイベント」の様子。

「25th Anniversary うさぎ BIRTHDAYイベント」の様子。

武内直子原作によるアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第4期「デッド・ムーン編」は、劇場版前後編で公開されることが明らかになった。

これは本日6月30日に行われた、月野うさぎとちびうさの誕生日を祝うバースデーイベントにて発表されたもの。監督は「美少女戦士セーラームーンCrystal 第3期 デス・バスターズ編」を手がけた今千秋が引き続き担当する。また武内から「美少女戦士セーラームーン」の25周年を祝すコメントも到着。「本当に世界一幸せな作品です。作者も世界一幸せ者です」とうれしさを溢れさせ、「今年も、沢山の企画やイベント、コラボ、グッズ発売があります」「武内先生も超!楽しみです」とファンの期待をあおった。

武内直子コメント

作品開始から25周年です。
今、目の前に、1992年7月6日発行のコミックス1巻があります。
開くと、キャラクター達が楽しそうに元気一杯に、ポンポン動いて喋って、
描き文字や花や効果が飛び散って飛び散って。
26歳の作者は、本当に楽しそうに描いてます(時々死にそうに暗くなっていましたが)。

あの時、本当に多くの方に作品作りを手伝って戴き、漫画を読んで戴き、
アニメやミュージカル、ドラマを観て戴き、グッズを手に取って戴き、
皆様の愛のパワーが、作品を力強く素敵に作り上げてくれました。

そして、25年経た今も、好き▽と言って戴けて、
もう最上級の感謝の言葉しか見当たりません。
本当に有難う!
本当に世界一幸せな作品です。作者も世界一幸せ者です。

今年も、沢山の企画やイベント、コラボ、グッズ発売があります。
武内先生も超!楽しみです。
皆様もゼヒ!楽しんで下さいね▽。


武内直子
※文中の▽はハートマーク

コミックナタリーをフォロー