コミックナタリー

小説すばるのマンガ特集に池辺葵やQ.B.B.、直木賞作家・荻原浩の読切

31

本日3月17日に発売された小説すばる4月号(集英社)では、「漫画すばる」と題した特集が組まれている。

「漫画すばる」には渡辺優の小説「自由なサメと人間たちの夢」の収録エピソードから生まれたという、池辺葵「たゆたう」、久住昌之と久住卓也の兄弟コンビ・Q.B.B.による「古本屋台」、「海の見える理髪店」で第155回直木三十五賞を受賞した荻原浩が描くショートマンガ「祭りのあとの満月の夜の」をはじめ、小林ユミヲ松本英子呪みちるの短編を掲載。特集の扉ページ用のイラストは、同誌で「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」を連載中の増田こうすけが執筆しており、「神々と人々の日々」の最新話ももちろん収められている。

コミックナタリーをフォロー