コミックナタリー

青野春秋「100万円の女たち」ドラマ化!RADWIMPSの野田洋次郎主演

1564

青野春秋「100万円の女たち」のドラマ化が決定した。主人公の道間慎役はRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が演じる。

「100万円の女たち」は売れない小説家の道間慎と、彼とともに暮らし、毎月彼に100万円を払う5人の女たちの関係を描くミステリードラマ。同作品はNetflixとテレビ東京がタッグを組み新設されたドラマ枠「木ドラ25」の第1弾として展開される。Netflixでは4月7日に配信がスタート。テレビ東京では4月13日25時より、毎週木曜日にオンエアされる。

同作がテレビドラマ初出演で初主演となる野田は、「青野先生原作のあの不思議な空気をまといながら、ちょっとイビツな新体験を観てくださる方々にお届けできたらと思っています」とコメント。そのほかのキャストは後日発表される。また監督は「オー!ファーザー」の藤井道人ら、脚本は劇団・山田ジャパンの主宰である山田能龍らが担当する。

野田洋次郎コメント

今回「100万円の女たち」で連続ドラマに初めて出演させて頂きます。
オファーを頂き、はじめてスタッフの方たちに会った時の溢れんばかりの気概とこの作品への情熱がとても印象的でした。今も鋭意脚本や撮影のプランニングなど一丸となって進んでいます。とても心強いチームです。青野先生原作のあの不思議な空気をまといながら、ちょっとイビツな新体験を観てくださる方々にお届けできたらと思っています。
僕、演じる主人公が5人の魅力的な女性達とひょんなことから同居するところから物語は始まります。
そんな夢のようなシチュエーションに翻弄されないか少し不安はありますが頑張って自分の役割に集中してのぞみたいと思います。普段バンドでオスしか存在しない世界でひたすら体育会系に音楽活動をする我々なのでバンドメンバーには幾分申し訳ない想いです。
僕自身、右も左も分からない身であるからこそあまり既存の枠にとらわれずに面白い作品ができるよう、前に前に挑戦していきたいと思います。
このドラマ、面白いです。よろしくお願いします。

木ドラ25「100万円の女たち」

Netflix:2017年4月7日(金)より独占配信
テレビ東京:2017年4月13日(木)より毎週木曜25:00~25:30放送

原作:青野春秋(「100万円の女たち」小学館「ビックコミックスピリッツ」刊) 
脚本:山田能龍、室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人原廣利、桑島憲司
主演:野田洋次郎RADWIMPS

コミックナタリーをフォロー