コミックナタリー

実写版「咲-Saki-」は「100%『咲-Saki-』ファンのために作った」と監督語る

517

劇場版「咲-Saki-」完成披露上映会の様子。

劇場版「咲-Saki-」完成披露上映会の様子。

小林立原作による実写映画「咲-Saki-」の完成披露上映会が、本日1月18日に東京・TOHOシネマズ 日本橋にて開催された。

同作は昨年12月から放送されたドラマ版の続編。舞台挨拶には清澄高校に通う宮永咲役の浜辺美波、原村和役の浅川梨奈SUPER☆GiRLS)、片岡優希役の廣田あいか私立恵比寿中学)、竹井久役の古畑星夏、染谷まこ役の山田杏奈が登壇した。またサプライズゲストとして加治木ゆみ役の岡本夏美、東横桃子役のあのゆるめるモ!)、龍門渕透華役の永尾まりや、久保貴子役の佐野ひなこも駆けつけた。浜辺は「主演ということですごく緊張していたんですけど、キャストやスタッフの皆さんに支えていただき、無事にこの日を迎えることができました。(撮影中の)1カ月間は本当に幸せでしたし、みんなのことが大好きです」と笑顔を見せる。

トークではキャスト陣が撮影中の楽しかった思い出を語る中、浅川は「部室のシーンを撮っていたとき、夜は照明器具を使っていたんですけど、その光にカメムシが大量に寄ってきて」と切り出す。「しかもスタッフさんが踏んじゃって、強烈な臭いの中、2日間撮影をしました」と裏話を明かすと、廣田から「楽しかった話してたのに!(笑)」と突っ込まれ、会場の笑いを誘った。

また浜辺は「みんなすごくいい子で面白い人ばっかりなんですよ」と、メンバー1人ひとりについて語る。「浅川さんは全部をまとめてくれて、星夏ちゃんは面白い話をしてくれて……」とコメントしながら、あのについては「腕を触らせていただいて『細いなあ』って思いました」と述懐。メンバーから「撮影中、『あのちゃんの腕が触りたい』ってずっと言ってたんだよね」と現場での様子が明かされていた。

イベントでは登壇者たちによるパイ投げならぬ“牌投げ”も実施。数多く用意された牌を見て、キャスト陣は「これ全部投げていいの?」「結構硬いし重いんだけど……」と戸惑いつつも、観客席めがけて牌を投げ、会場を盛り上げた。また最後に登場した小沼雄一監督は、「私もこの業界は長いんですが、こんなに質の高いキャスティングができたのは初めてだと思います。だからこそ実写化が難しいこの作品を、このキャストだったらやれるかもしれないと思えました」と心境を口にしながら、「私としては100%『咲-Saki-』ファンのために作ったつもりです。よろしくお願い致します!」と観客へメッセージを贈った。

「咲-Saki-」は全国高校生麻雀大会優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲を描いた物語。ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて2006年より連載され、単行本は16巻まで発売されている。3期にわたりテレビアニメ化もされてきた。映画は2月3日より全国にてロードショー。

映画「咲-Saki-」

2017年2月3日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

スタッフ
原作:小林立(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊) 
脚本:森ハヤシ
音楽:T$UYO$HI(The BONEZ)
オープニングテーマ:「きみにワルツ」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
ドラマエンディングテーマ:「ハローグッバイ」フレデリック(A-Sketch)
映画エンディングテーマ:「NO MORE CRY」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
監督:小沼雄一

キャスト
〈清澄高校〉
宮永咲:浜辺美波
原村和:浅川梨奈SUPER☆GiRLS
片岡優希:廣田あいか私立恵比寿中学
竹井久:古畑星夏
染谷まこ:山田杏奈

〈龍門渕高校〉
天江衣:菊地麻衣
龍門渕透華:永尾まりや
国広一:柴田杏花
井上純:小篠恵奈
沢村智紀:金子理江

〈風越女子高校〉
福路美穂子:加村真美
池田華菜:武田玲奈
吉留未春:吉崎綾
深堀純代:星名美津紀
文堂星夏:樋口柚子

〈鶴賀学園〉
加治木ゆみ:岡本夏美
東横桃子:あのゆるめるモ!
蒲原智美:大西亜玖璃(X21)
妹尾佳織:長澤茉里奈
津山睦月:山地まり

宮永界:長谷川朝晴
ハギヨシ:玉城裕規
久保貴子:佐野ひなこ
藤田靖子:夏菜

※記事初出時、一部表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (c)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー