いっしょに楽しもうよ!!ドラマ&映画「咲-Saki-」宮永咲役に浜辺美波

1370

小林立「咲-Saki-」を原作とした連続ドラマと実写映画にて、主人公・宮永咲役を浜辺美波が演じることが明らかになった。

左から宮永咲を演じる浜辺美波、原作の宮永咲。

左から宮永咲を演じる浜辺美波、原作の宮永咲。

大きなサイズで見る(全2件)

「咲-Saki-」1巻

「咲-Saki-」1巻[拡大]

実写ドラマ版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の本間芽衣子(めんま)役で注目を浴び、映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」「君の膵臓をたべたい」などに出演してきた浜辺。連続ドラマの主演を務めるのは今回が初となる。1カ月以上かけて麻雀の特訓をしたという浜辺は「自分なりに咲役に近づくようにと頑張りました。ドラマだけでなく、映画でもそのまま咲を演じられて、すごく嬉しいです!」とコメント。セーラー服とボブカットという出で立ちで麻雀牌を持った浜辺の写真も到着した。

併せてドラマや映画の詳しい公開情報やスタッフも明らかに。ドラマは12月よりMBS・TBSの「ドラマイズム」枠にて、全4話に特別編を加えた合計5話がオンエアされる。映画版は2017年2月に公開。「チャンス・コール」「童貞放浪記」「nude」などで知られる小沼雄一監督がメガホンを取り、脚本は「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2サイキック・ラブ」「神様はバリにいる」などを手がけてきた森ハヤシが担当する。

「咲-Saki-」は全国高校生麻雀大会優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲を描いた物語。ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて2006年より連載され、単行本は15巻まで発売されている。3期にわたりテレビアニメ化もされてきた。

この記事の画像(全2件)

浜辺美波コメント

初めて連続ドラマの主演が決まり、その役が大人気麻雀マンガ「咲-Saki-」の宮永咲さんと聞いてびっくりしました。自分なりに咲役に近づくようにと頑張りました。ドラマだけでなく、映画でもそのまま咲を演じられて、すごく嬉しいです!
麻雀は今まで打ったことがなく、1ヶ月以上かけて、麻雀の先生に来て頂き、打ち方、牌の持ち方、和了役など勉強しました。ドラマ撮影で同世代の女の子達だけで長い時間を過ごすことがないので、撮影現場は新鮮でしたし、原作と同じように、清澄高校の麻雀部の仲間と合宿したことで、絆が本当に強くなり、大切な夏の思い出になりました。
ドラマも映画も観てほしいです!!

ドラマ「咲-Saki-」

MBS:2016年12月4日(日)~ 毎週日曜24:50
TBS:2016年12月6日(火)~ 毎週火曜25:28

ドラマ「咲-Saki-」特別編

MBS:2017年1月8日(日)~ 毎週日曜24:50
TBS:2017年1月10日(火)~ 毎週火曜25:28

※放送時間は変更の可能性あり。

スタッフ

原作:小林立(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊) 
脚本:森ハヤシ
音楽:T$UYO$HI(The BONEZ)
製作:沢桂一、相馬信之、松浦克義
チーフプロデューサー:岡本東郎、茶ノ前香、原田知明、丸山博雄、中川岳、宇田川寧、阿部隆二
プロデューサー:行実良、竹内崇剛、深迫康之、山田香菜子、柴原祐一、木村康貴
撮影:長野泰隆
照明:児玉淳
美術:山下修侍 
録音:小林武史
装飾:山本裕
編集:木村悦子、川村紫織 
VFXスーパーバイザー:宗片純二
衣裳:加藤みゆき
衣裳制作:加藤紀子
ヘアメイク:内城千栄子
音響効果:渋谷圭介 
麻雀指導:ケネス徳田、黒木真生、馬場裕一
キャスティング:あんだ敬一 
助監督:石川浩之
制作担当:今井尚道
ラインプロデューサー:本島章雄
宣伝プロデューサー:亀山登美、廿樂未果
麻雀指導:バビロン
衣裳制作:バンダイアパレル
制作プロダクション:ダブ
配給:プレシディオ
製作:(VAP AMUSE MBS A-Sketch DUB SQUARE ENIX)
監督:小沼雄一

全文を表示

関連記事

小林立のほかの記事

リンク

関連商品

(c)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (c)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小林立 / 浜辺美波 / 小沼雄一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。