コミックナタリー

昭和元禄落語心中展、銀座三越で開催!林原めぐみや雲田はるこらのイベントも

924

「昭和元禄落語心中展」が、2017年1月17日から23日まで東京・銀座三越にて開催される。

会場には雲田はるこ「昭和元禄落語心中」のカラーイラスト、マンガ原稿、ネームノートなど普段お目にかかれない資料を展示。また登場キャラクターに縁の深い落語の演目をモチーフにした浴衣なども披露される。

このほか関連イベントも実施。1月20日にはアニメ「昭和元禄落語心中」の劇中音楽を手がける作曲家・澁江夏奈をゲストに迎え、この企画展のために編成されたバンドによる「落語心中」のライブ演奏が行われる。人気の高いエンディング曲「かは、たれどき」をはじめ、アニメの名シーンでかかる劇伴の数々を生で楽しめる機会だ。さらに1月21日にはアニメ「昭和元禄落語心中」でみよ吉を演じた林原めぐみ、雲田、サンキュータツオのトークショーを開催。1月22日には二つ目の三遊亭わん丈、三遊亭遊子による寄席が行われ、稲葉千秋の出囃子も演奏される。イベントの詳細は、12月21日にオープンする特設サイトにて確認を。

昭和元禄落語心中展

日程:2017年1月17日(火)~23日(月)(最終日は18時で終了)
場所:銀座三越 9階テラス テラスコート
入場:無料

(c)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

コミックナタリーをフォロー