コミックナタリー

俊英が描くダークファンタジー「魔王の階」1巻、「天穹は遥か」とのフェアも

66

荒巻美由希が月刊サンデーGX(小学館)にて連載中の「魔王の階」1巻が、本日2月19日に発売された。

「魔王の階」の主人公は、13世紀初頭、隣国に攻められ落城したルブリン城で奇跡的に生き残った王の一子・ステファン。叔父の居城であるクラフト城に保護され、義姉・エミリアとともに健やかに成長を遂げていくが、やがて彼の周囲では異変が起き始める。TSUTAYA、とらのあな、COMIC ZINなどの書店では購入者にペーパーを進呈している。

また本日は同じく月刊サンデーGXにて連載中の、倉田三ノ路「天穹は遥か―景月伝―」の2巻も発売された。同作は大陸の東方にある中原の地を舞台とした歴史ドラマ。歴史を題材に描かれる2作品のフェアが目下催されており、「魔王の階」1巻と「天穹は遥か」2巻の2冊を購入した人には、抽選で倉田と荒巻による直筆コラボ色紙をプレゼント。詳細は単行本の帯にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー