コミックナタリー

サディズム溢れる新連載がフラッパーで、小路啓之の読切や「デンキ街」付録も

61

青木潤太朗原作・品佳直作画による新連載「SMOKE&WATER~マルキ・ド・サドの孫娘~」が、本日2月5日発売の月刊コミックフラッパー3月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「SMOKE&WATER~マルキ・ド・サドの孫娘~」は、サディズムを題材にしたバトル作品。貧民の出から実力でスターとなった女性シンガー、皇族の血縁者など、年齢も職業もバラバラな者たちが、ある目的のため大富豪の屋敷へと招待されたことから物語は始まる。

なお今号では「ごっこ」の小路啓之が読み切り「浮遊する種」を執筆。また水あさと「デンキ街の本屋さん」から、先生の水着姿が描かれた特製しおりが付録として綴じ込まれている。また3月5日発売の4月号から、ちさこが新連載「ほくりく とらいあんぐる」を開始すると予告された。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞