コミックナタリー

「江戸の検屍官」新シリーズがビッグコミックで、検屍から事件を解決する推理譚

94

「江戸の検屍官」扉ページ

「江戸の検屍官」扉ページ

川田弥一郎原作、高瀬理恵作画による「江戸の検屍官」の新シリーズが、本日1月9日発売のビッグコミック2号にて始動した。

「江戸の検屍官」は優れた検屍技術を持つ北沢彦太郎と、女好きの医者・玄海、女絵師・お月が死体に残された小さな手がかりから事件の真相を究明する大江戸推理譚。約1年ぶりの登場となった今回は、落雷に撃たれて亡くなった女を検屍することに。女の死体はそれだけでは説明がつかないような様相を呈していて……。

そのほか今号では新田たつお「隊務スリップ」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞