コミックナタリー

なにもない部屋での生活を描く、ゆるりまいのエッセイマンガがドラマ化

79

「わたしのウチには、なんにもない。 『物を捨てたい病』を発症し、今現在に至ります」原作マンガより。

「わたしのウチには、なんにもない。 『物を捨てたい病』を発症し、今現在に至ります」原作マンガより。

ゆるりまい「わたしのウチには、なんにもない。 『物を捨てたい病』を発症し、今現在に至ります」のTVドラマ化が決定した。2016年2月6日より、NHK BSプレミアムにて放送が開始される。

同作は、まるでモデルルームのようになにもない部屋で生活する作者本人を描いたエッセイマンガ。かつては汚部屋の住人だった作者が極度の“捨てたい病”に至った顛末や、“なんにもない生活”をすることで生まれる家族との確執をマンガ化している。ドラマで主人公・まい役は夏帆が務め、夫役は近藤公園、祖母役は江波杏子、母親役は朝加真由美に決定した。

TVドラマ「わたしのウチには、なんにもない。」

放送:NHK BSプレミアム 2016年2月6日(土)22:30~※全6回
演出:有働佳史
脚本:新井友香
制作著作:NHK
制作:NHKエンタープライズ
制作協力:ロボット

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】