コミックナタリー

三輪士郎が描く「RWBY」のコミカライズがUJで、キャラの謎に迫る

568

本日11月19日に発売されたウルトラジャンプ12月号(集英社)にて、アメリカ発の3DCGアニメ「RWBY」のコミカライズ連載がスタートした。作画を手がけるのは「DOGS/BULLETS&CARNAGE」などで知られる三輪士郎

「RWBY」は人類を脅かすモンスター・グリムが跋扈する世界を舞台に、“RWBY”と呼ばれる4人の少女たちを描く物語。三輪によるコミカライズ版では、4人の少女たちに秘められた謎に迫るオリジナルストーリーが展開される。また新連載を記念したクリアファイルも今号に封入された。

このほか成家慎一郎「ラパス・テーマパーク」も新連載として始動。TRIGGER原作によるてりてりお「リトルウィッチアカデミア」、nini「黒田さんと片桐さん」は最終回を迎えた。12月19日発売の次号ウルトラジャンプ2016年1月号では、桂遊生丸が描くSound Horizonによるアルバム「Moira(ミラ)」のコミカライズ連載と、鈴木マナツの新連載「コネクト」が幕を開ける。

コミックナタリーをフォロー