コミックナタリー

廣瀬智紀はドS社長、佐藤流司は不良…妄想ストーリー写真集「2.5次元男子」

1663

2.5次元ミュージカル・舞台を中心に活躍する俳優が少女マンガに登場するようなキャラクターを演じるフォトブック「2.5次元男子」が、10月17日に小学館より発売されることが決定した。

登場する俳優は、舞台「弱虫ペダル」より巻島裕介役の廣瀬智紀、鳴子章吉役の鳥越裕貴、今泉俊輔役の太田基裕をはじめ、「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」でサスケ役を演じた佐藤流司、そして2014年までミュージカル「黒執事」でセバスチャン・ミカエリス役を務め、来年には「花より男子 The Musical」にて道明寺役を担当することが発表されたばかりの松下優也の5人。廣瀬はセクシーなドS社長、鳥越はキュートな小悪魔アイドル、太田はクールなツンデレ医者、佐藤は硬派な不良高校生、松下はミステリアスなイタリアンマフィアに扮して、さまざまなシチュエーションを演じる。

キャラクター設定から撮影、構成まで、乙女ゲームのシナリオライターと少女マンガ編集部員が完全監修し制作。読者は5人と、マンガのような妄想恋愛ストーリーを楽しめる。撮影中のオフショットや、5人へ50の質問を投げかけるインタビューなども収録。2.5次元舞台のファンだけでなく、少女マンガ好きにもうれしい1冊だ。判型はB5判、全96ページ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】