コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

廣瀬智紀が好きな子と2人でいたいと願う、若手俳優コラボマンガがSho-Comiに

202

若手俳優の廣瀬智紀をモデルにしたキャラクターが登場する「7月、キミと恋の音」が、本日7月18日発売のSho-Comi16号(小学館)に掲載されている。マンガを手がけたのは京町妃紗

これはSho-Comiと男性俳優の情報サイト「ビジュアルボーイ」、そしてTOKYO FMの番組「アポロン★」内のコーナー「アポロン★妄想ソング~ねえ、 あいみみしようよ~」とのコラボ企画の第2弾。毎回ひとつのイヤホンを2人で分けあって聴くシチュエーション“あいみみ”をテーマに、若手俳優をモデルにしたキャラクターとの恋が描かれる。

「7月、キミと恋の音」では好きな女の子と2人でいたいと考える高校2年生の廣瀬智紀が、クラスの仲良しグループとの集まりを彼女の手を取り抜け出していく。またこのストーリーのもとになったラジオドラマが、「アポロン★」にて7月28日にオンエアされる予定。なお今号には廣瀬のインタビューやグラビアも収められている。

そのほか今号では、きみど莉央による新連載「青恋エデン」がスタートした。夏休み、父の再婚相手の家に連れて来られた主人公のきいな。仲のいい2人の姿を見て辛くなったきいなは思わず家を飛び出すが、その先である男の子と出会う。

あいみみ×Sho-Comi

Sho-Comi増刊8月15日号(7月15日発売)…太田基裕(マンガ執筆:小泉蓮)
テーマ:「一緒にゆっくり歩きながら、好きな女の子とあいみみ」

Sho-Comi16号(7月18日発売)…廣瀬智紀(マンガ執筆:京町妃紗
テーマ:「待ち合わせで、好きな女の子とあいみみ」

Sho-Comi18号(8月20日発売)…鳥越裕貴(マンガ執筆:後藤みさき)
テーマ:「公園の芝生でゴロゴロしながら、彼女とあいみみ」

Sho-Comi19号(9月5日発売)…松下優也(マンガ執筆:桃井すみれ)
テーマ:「同窓会の帰り道に、初恋の人とあいみみ」

コミックナタリーをフォロー