コミックナタリー

安彦良和が書店の店長に!? オススメ本700冊を手書きPOPとともに販売

507

安彦良和が選書したマンガ、人文書、児童書、芸術書、文芸書を販売するフェア「安彦良和書店」が、4月11日からジュンク堂書店池袋本店にて催される。

「安彦良和書店」は、作家が厳選した書籍をラインナップするというコンセプトで、ジュンク堂書店池袋本店が主催する「作家書店」企画の第21弾。7階の特設会場には、店長に選ばれた安彦が選出した700冊の本が取り揃えられる。また安彦は50枚以上の手書きPOPを執筆。本とともに飾られる予定だ。

「安彦良和書店」の開店を記念し、安彦が「僕はどんな本を読んできたか」をテーマに語るトークイベントも開催される。予約は電話にて受付中。さらに安彦による自画像の原画を4月11日から4月17日まで展示する。興味のある人は足を運んでみよう。

安彦良和書店

会期:2015年4月11日(土)~約半年間
会場:ジュンク堂書店池袋本店

トークイベント「僕はどんな本を読んできたか」

日時:2015年4月11日(土)14:00 ~
会場:ジュンク堂書店池袋本店
料金:1000円(ドリンク付き)
申し込み先:03-5956-6111(ジュンク堂書店池袋本店)

原画展

会期:2015年4月11日(土)~4月17日(金)
会場:ジュンク堂書店池袋本店

コミックナタリーをフォロー