コミックナタリー

三石琴乃がキャスト陣にティアラを、「今日から君はセーラー戦士」

222

(左から)愛野美奈子役の伊藤静、火野レイ役の佐藤利奈、月野うさぎ役の三石琴乃、水野亜美役の金元寿子、木野まこと役の小清水亜美。それぞれが演じるセーラー戦士のイメージカラーを取り入れた衣装で登場した。

(左から)愛野美奈子役の伊藤静、火野レイ役の佐藤利奈、月野うさぎ役の三石琴乃、水野亜美役の金元寿子、木野まこと役の小清水亜美。それぞれが演じるセーラー戦士のイメージカラーを取り入れた衣装で登場した。

武内直子原作によるアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」でセーラー5戦士を演じるキャスト陣が、本日11月8日に行われたイベント「アニメイトガールズフェスティバル2014」のメインステージに登場した。セーラー5戦士の声優が公の場に全員揃って姿を見せるのは、このイベントが初めてのこと。

ステージには月野うさぎ役の三石琴乃、水野亜美役の金元寿子、火野レイ役の佐藤利奈、木野まこと役の小清水亜美、愛野美奈子役の伊藤静が登場。「月に代わっておしおきよ!」「水でもかぶって反省しなさい!」「火星に代わってせっかんよ!」「しびれるくらい後悔させるよ!」「愛の天罰落とさせていただきます!」と、それぞれの決めセリフとともに1人ずつ現れた。セーラーヴィーナスが名乗るシーンはまだ放送されていないため、この場が初お披露目となる。

5人は和気あいあいとした現場の雰囲気を語り、麻布十番で行われた「セーラームーン」のスタンプラリーにも揃って足を運んだことを明かした。また三石はキーホルダーをバレッタに、伊藤はイヤホンチャームをイヤリングにと、「セーラームーン」のグッズをアレンジして使用していると話す。金元は「セーラームーンのグッズもたくさん出ていて、現実世界でも世界に入り込んで楽しめる」とコメントした。

小清水は初登場のアフレコ時に、三石からティアラをもらったエピソードを披露。三石は初アフレコ時に、知人に作ってもらったティアラをセーラー戦士のキャスト陣全員に「今日から君はセーラー戦士だよ」という気持ちを込めてプレゼントしているという。

さらにイベントでは第2期となる「ブラック・ムーン編」のキービジュアルや、先行上映イベントの情報などが解禁。キービジュアルがスクリーンに映し出されると会場からは拍手が沸き起こり、5人は「ちびうさー!」と叫び興奮する様子を見せた。最後に5人がそれぞれ2期への期待を語り、三石は「遊ぶときははしゃいで、スタジオでは本気で役に取り組んでいる素晴らしいチームです。毎週反省する点も多いですが、ナマモノですので、いまの私の月野うさぎを楽しんでいただければうれしいです。これからもセーラームーンチームを応援してください」と締めくくった。

コミックナタリーをフォロー