コミックナタリー

きょうは会社~、第1話は恋のきっかけが豊富

115

(左から)高畑淳子、玉木宏、綾瀬はるか、福士蒼汰、仲里依紗、千葉雄大。

(左から)高畑淳子、玉木宏、綾瀬はるか、福士蒼汰、仲里依紗、千葉雄大。

藤村真理原作によるTVドラマ「きょうは会社休みます。」の制作発表会が、本日10月2日に行われた。

会見には青石花笑役の綾瀬はるか、田之倉悠斗役の福士蒼汰、朝尾侑役の玉木宏、大川瞳役の仲里依紗、大城壮役の田口淳之介、加々見龍生役の千葉雄大、青石光代役の高畑淳子らが登壇。綾瀬は自らの役柄について「恋愛に対して不器用で自分に自信がないから、物事をネガティブに考えてしまう部分がある」と分析しながら、「その中で自分と戦って前に進んでいく花笑は、演じていて気持ちがいい」と語る。

綾瀬との共演経験も複数ある玉木は、「綾瀬さんがどういう人かわかっているつもりだったけど、びっくりすることも多い」と前置きし、「この前も質問をされたので答えていたら、隣で寝始めて」「普通に考えればひどい話ですが、綾瀬さんの場合嫌な感じがしない」と撮影中のエピソードを披露した。

また「こじらせ女子」というワードがテーマの1つになっている本作。「こじらせ女子」の特徴として挙げられた「甘え下手」について福士は「甘え上手よりいいと思います。不器用なところは可愛い」とコメントする。一方、田口は「僕は甘え上手なので……」と述べ会場を笑わせつつ、「甘え下手のほうが男はやりがいがある。逆に言えばすごくいい女なのかも」と持論を展開した。

撮影を終えたばかりだという、第1話の見どころについて綾瀬は「恋のきっかけがたくさんあります。(ドラマを観て)恋がしたい、変わりたいと思ってもらえればうれしい」とアピールした。ドラマ「きょうは会社休みます。」は、10月15日より日本テレビ系にて放送をスタートする。

コミックナタリーをフォロー