コミックナタリー

細野不二彦の最新作は熱き商社マンのドラマ

52

細野不二彦による最新作「商人道(あきんロード)」の1巻が本日9月30日に発売された。

「商人道」の主人公・大佛晃人は、総合商社ヒノマル物産で働く営業マン。24時間働き続けることから「マグロ男」の異名を取る彼は、上司のミスから閑職に追いやられる寸前、常務の熊代からヘッドハントを受ける。大佛が参加することになったプロジェクトとは、発展のまっただ中にある中国でのエネルギービジネス。テレビ業界を描いた「電波の城」に続く、細野の熱い企業ドラマに注目したい。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞