コミックナタリー

ヱヴァ続編の予告に変化、謎の「3.0+1.0」

632

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の場面写真(c)カラー

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の場面写真(c)カラー

貞本義行がキャラクターデザインを手がけている劇場アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報が到着した。

本日9月5日に、日本テレビのTV番組「金曜ロードショー」では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のTV版を放送。この番組内で、映画本編の終了後に「NEXT」「EVANGELION:3.0+1.0」というテロップが表示された。劇場での「Q」公開時に予告された続編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」とは異なるタイトルの発表は、新展開を予感させる。公開時期についてなど、続報に期待したい。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は1995年から1996年にかけてTV放映された「新世紀エヴァンゲリオン」を、旧シリーズも監督していた庵野秀明が自らリメイクした劇場アニメ。2007年にシリーズ第1弾の「序」、2009年に「破」、そして2012年に「Q」が劇場公開されてきた。

コミックナタリーをフォロー