ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「日韓問題考えたい」新宿梁山泊が挑む、シライケイタの「烈々と~」開幕

47

新宿梁山泊 第67回公演「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」より。

新宿梁山泊 第67回公演「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」より。

新宿梁山泊「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」が、本日8月13日に東京のザ・スズナリで開幕する。

これは、「清水邦夫シライケイタの女性像に金守珍が挑む!」と謳われた、新宿梁山泊による連続上演企画の2作目。8月8日から11日にザ・スズナリで上演された清水邦夫「楽屋 流れさるものは やがてなつかしき」に続き、今回はシライケイタによる「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」が金守珍の演出で立ち上げられる。

「烈々と~」の開幕に際し金は、「約100年前の朴烈事件は過去の話でなく、今もこの国の闇の中で息づいている。金子文子に視点を定めたシライケイタ氏の力作!! 『烈々と燃え散りし あの花かんざしよ』の公演を通して、今の日韓問題を一緒に考えたい」とメッセージを送っている。公演は8月18日まで。

金守珍コメント

1965年に解決したはずの日韓問題……
歴史は繰り返される……
いつか通った道……
憲法改正……
約100年前の朴烈事件は過去の話でなく、今もこの国の闇の中で息づいている。
金子文子に視点を定めたシライケイタ氏の力作!!
「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」の公演を通して、今の日韓問題を一緒に考えたい。

新宿梁山泊 第67回公演「烈々と燃え散りし あの花かんざしよ」

2019年8月13日(火)~18日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作:シライケイタ
演出:金守珍
出演:水嶋カンナいわいのふ健松田洋治広島光染野弘考小林由尚申大樹佐藤梟島本和人加藤亮介本山由乃清水修平、伊東千陽路

新宿梁山泊 第66回公演「楽屋 流れさるものは やがてなつかしき」

2019年8月8日(木)~11日(日・祝)※公演終了
東京都 ザ・スズナリ

作:清水邦夫
演出:金守珍
出演:三浦伸子、渡会久美子、清水美帆子、日下由美

ステージナタリーをフォロー