大前光市

オオマエコウイチ

1979年、岐阜県下呂市生まれ。高校時代よりバレエ教室へ通い、大阪芸術大学でもバレエを専攻した。2003年、交通事故により左脚の膝から下を切断。ダンサーとしての夢を断たれるも、義足のダンサーとして奇跡の生還を果たす。国内外のコンクール受賞歴多数。2016年にリオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式、2021年にTOKYO2020パラリンピック開会式に出演した。