音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Superfly「ドクターX」主題歌で自らの“現在”を表現

417

Superflyが9月25日にベストアルバム「Superfly BEST」をリリース。このアルバムに収録される新曲「Bi-Li-Li Emotion」(ビリリエモーション)が今年10月よりスタートするテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌に決定した。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」は、米倉涼子がいっさい妥協を許さない超一流の外科医を演じる医療ドラマ。2012年に放送された「ドクターX~外科医・大門未知子~」パート1ではSuperflyの16thシングル「Force」が主題歌に採用されており、新シリーズでもSuperflyが主題歌を担当することが決まった。「Bi-Li-Li Emotion」は大門のような“強い女性”をイメージして描かれたエネルギッシュなロックナンバーで、歌詞には「メスライオン」というフレーズも登場する。

なお「Superfly BEST」はこれまでにリリースされた全26曲のシングル曲のほかに「過去」「現在」「未来」をテーマにした新曲を収録。「Bi-Li-Li Emotion」は越智志帆自身の「現在」も表現している。

越智志帆 コメント

前作に引き続き、主題歌を担当させて頂き、大変嬉しく思っています。どこまでも自分の信念を貫き通し、男性よりも男前な姿勢で周囲を驚かせながらも、女性ならではの愛と優しさに溢れていて、主人公を演じられている米倉さんにパワーをたくさん頂きました。今回の新曲は、主人公のエネルギーや情熱に負けないくらいの豪華なロックチューンを作らせて頂きました。毎週ドラマを観るのを楽しみにしています!

米倉涼子 コメント

「ドクターX」パート1を見て作ってくださったので、前作をしのぐほど全体的に勢いのある曲になっていると感じました。この曲の勢いに負けないよう、私達も頑張っていかなくてはいけないと思っています!

音楽ナタリーをフォロー