音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

エラバレシ新曲は志倉千代丸提供のヘビメタ、アニメ「立花館」主題歌に

304

エラバレシが6月13日にニューシングル「もっと、ねぇもっと」をリリースする。

今春放送予定のアニメ「立花館To Lieあんぐる」の主題歌に決定している「もっと、ねぇもっと」は、志倉千代丸が作詞作曲を、悠木真一が編曲を手がけたナンバー。志倉は楽曲について「『萌えソング』を作るというストレートな表現では、ちょっとつまらないんじゃないか?と、個人的に勝手なチャレンジ精神が沸いてきてしまったんですよ。そこで色々と考えて選んだ音楽ジャンルが、原作イメージから一番遠いと思われる『ヘビメタ』でした(笑)」と、その制作背景を明かしている。メンバーの朝倉ゆりは「とてもかっこいい曲で、歌詞にも注目して楽しんでいただける一曲になっていると思います!」と、楽曲の感想をコメントしている。

シングルの収録内容などの詳細は、後日グループのオフィシャルサイトにてアナウンスされる。

朝倉ゆり コメント

この度、TVアニメ「立花館To Lieあんぐる」の主題歌を担当させていただくことになりました!
とてもかっこいい曲で、歌詞にも注目して楽しんでいただける一曲になっていると思います!
エラバレシはこの楽曲が5thシングルの表題曲となるのでたくさんの方に聞いていただけたら幸いです。
アニメと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいですし、エラバレシも立花館 To Lie あんぐるを盛り上げていけたらいいなと思います!

志倉千代丸 コメント

主題歌の作詞/作曲を担当させて頂きました志倉千代丸です。事前に原作を読ませて頂いたんですが、いわゆるキュンキュンしてしまうような「萌えソング」を作るというストレートな表現では、ちょっとつまらないんじゃないか?と、個人的に勝手なチャレンジ精神が沸いてきてしまったんですよ。そこで色々と考えて選んだ音楽ジャンルが、原作イメージから一番遠いと思われる「ヘビメタ」でした(笑)。
そこまでは良かったんですが、さすがに「立花館×エラバレシ×ヘビメタ」の具体的なゴールが中々見えず、その結果かなり苦労しました…。今回、TVサイズとして放送されるのはサビの部分だけのようなんですが、是非フルバージョンでも聴いて欲しいですね。
とにかくAメロが色んな意味で凄い事になってるんですよ(笑)。是非皆さんにもカラオケでチャレンジしてもらいたいです!

音楽ナタリーをフォロー