音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

片平里菜の新MVはドラマ仕立て、五島夕夏&成田凌が出演

570

片平里菜の新曲「誰にだってシンデレラストーリー」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「誰にだってシンデレラストーリー」は彼女が8月26日にリリースするニューシングルの表題曲で、TBS系「王様のブランチ」の8、9月度エンディングテーマに使用されている。MVは直が監督を務めたもので、五島夕夏と成田凌が出演するドラマ仕立ての作品となっている。

五島夕夏 コメント

演技も映像のお仕事もほぼ初体験だったので、成田さんをはじめ周りの方々にすごく助けていただきました。
たどたどしい点だらけですが、片平さんの歌声と曲は本当に素晴らしくて、私も毎日聴いています。
当日は暑くて人も多い中でしたがすごく楽しかったです。
女の子なら誰でも持っている劣等感やがんばりたい気持ちを、ストレートに感じることのできる名曲だと思います。
少しでも悩みがある方達に見て聴いてほしいです。

成田凌 コメント

今回とても暑い中の撮影だったのですが、監督を中心に朝から晩まで駆け抜けることができて本当によかったです。
相手役の五島さんは初の映像のお仕事だということでとても緊張されていたのですが、カメラが回るとその中の人になっていて、とても素敵でした。
ふたりの空気感と片平さんの歌声とがうまく、いい、フィット感がでて、また新しい、みる、物語を楽しんでいただけたら幸いです。

直 コメント

シンデレラストーリーという女子にとって、王道感のある言葉が含まれたタイトルの楽曲なので、ミュージックビデオとしても王道的な作りを目指してみました。
シンデレラストーリーって古典的な言葉ですが、意味合いは時代とともに変わりつつある気もして、最近の女の子達は、待っているだけじゃなく、 彼女たち自身ががんばること、チャンスを逃さないこと、あきらめないことがシンデレラストーリーへとつながっていくんだという自覚がある気がします。
片平さんが歌う眼差しや、五島さんの初々しくも思い切った表情は、そんな現代的な女の子たちのひたむきな姿として(40代オッサンから尊敬と憧れを込めて)描いてみました。

音楽ナタリーをフォロー