音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

チーム8、2曲目もAKB新作に&今冬単独ツアー

104

「わんだほ感謝祭2014」でのAKB48チーム8のライブの様子。 (c)AKS

「わんだほ感謝祭2014」でのAKB48チーム8のライブの様子。 (c)AKS

11月26日にリリースされるAKB48のニューシングル「希望的リフレイン」に、チーム8のオリジナル曲「制服の羽根」が収録されることが決定した。

「制服の羽根」はAKB48のニューシングル「心のプラカード」に収められた楽曲「47の素敵な街へ」に続く、チーム8にとって2作目となるナンバー。シングルのType-Dでは、メンバー全員が出演した同曲のビデオクリップも観ることができる。同曲について鳥取県代表の中野郁海は「『制服の羽根』は片思いの歌で、好きな子を眺めてる子の気持ちが描かれてます。『スカート裾風にひるがえす姿にキュンとしてた』って歌詞があり純粋な感じがしてとても好きです! 曲を聴いてるだけでドキドキしちゃいます」とコメント。栃木県代表の本田仁美は「初めて『制服の羽根』を聞いたときに、『47の素敵な街へ』とは違う、落ち着いた曲だなと思いました。今回も、すごくいい歌詞で、このような歌を頂いてすごくうれしく思います」と感想を語っている。

また今冬にはチーム8初の単独全国ツアーを開催することが発表された。日程や会場など詳細は追ってアナウンスされるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

チーム8は昨日10月25日に愛知県名古屋市にて行われた「わんだほ感謝祭2014」に出演。「会いたかった」や「47の素敵な街へ」「恋する充電プリウス」などのほか、新曲「制服の羽根」を初披露し会場を盛り上げた。

中野郁海(鳥取県代表) コメント

「制服の羽根」は片思いの歌で、好きな子を眺めてる子の気持ちが描かれてます。
『スカート裾風にひるがえす姿にキュンとしてた』って歌詞があり純粋な感じがしてとても好きです! 曲を聴いてるだけでドキドキしちゃいます。私は、「47の素敵な街」へと同じくらいだーい好きな曲です!!! 初披露ではすごく緊張して、ちょっと失敗もしちゃったんですけど、みんなが本当に盛りあがってくれたのでとてもうれしかったです。CDで聴いていただくだけでなく、是非、私たちのパフォーマンスを見に来ていただきたいです。

本田仁美(栃木県代表) コメント

初めて「制服の羽根」を聞いたときに、「47の素敵な街へ」とは違う、落ち着いた曲だなと思いました。
今回も、すごくいい歌詞で、このような歌を頂いてすごく嬉しく思います。
私がこの歌の一番好きなところは『願えば叶うもの』というところです。
自分の目標、未来の夢など願えば叶う。
そう信じてこれからも頑張っていきたいと思います。
チーム8の初のMV撮影も、すごく楽しかったし、また、いつも以上に緊張しました。
是非たくさん見て欲しいし、何度も聞いていただきたいです。
そして! ついに、チーム8も全国ツアーが決定しました~! まだ、チーム8結成から1年も経ってないのに、全国ツアーができるって、すごいなと思いました。 栃木にも行きたーい! 全国制覇できるように頑張ります!

倉野尾成美(熊本県代表) コメント

チーム8が単独で全国ツアーコンサートを開催することが発表されました。
チーム8単独での全国ツアーは、いままでのイベントより曲数も多くなると思うので、これからレッスンも大変だけれども。行った事のない県にも行きたいし、私の地元の熊本にも行きたいので、気合入れて頑張りたいです! そして全国制覇したいです!

山本瑠香(和歌山県代表) コメント

公演やイベントに来てくださっていたファンの方がいて、すごく嬉しかったです。新曲を歌った時に、とても盛り上がってくれて、こちらもテンションが上がって、振りが飛んでしまいそうになったけれども、なんとか大丈夫でした。全国ツアーが決まって、いままでも47都道府県を回る活動はしていますが、全国ツアーは、いつものイベントとも気持ちも変わってくると思うし、率直に嬉しいですし、気を引き締めて行きたいと思います!

AKB48チーム8「わんだほ感謝祭2014」セットリスト

01. 会いたかった
02. ラブラドール・レトリバー
03. Everyday、カチューシャ
04. 制服の羽根
05. 大声ダイヤモンド
06. 言い訳Maybe
07. ポニーテールとシュシュ
08. 47の素敵な街へ
09. 恋する充電プリウス
10. ヘビーローテーション

音楽ナタリーをフォロー