音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

虹のコンキスタドール、初単独公演で本格始動

251

虹のコンキスタドール単独公演「中二病でもアイドルがしたい!」の様子。

虹のコンキスタドール単独公演「中二病でもアイドルがしたい!」の様子。

虹のコンキスタドールが昨日9月7日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて初の単独公演「中二病でもアイドルがしたい!」を開催した。

虹のコンキスタドール(通称:虹コン)は“文化祭”をテーマに、アイドルとしての活動だけでなく声優やイラストレーター、コスプレイヤーとしての活動も視野に入れた「つくドル!プロジェクト」から誕生した10人組のユニット。彼女たちはサウンドプロデューサーにでんぱ組.incのプロデューサーを務める“もふくちゃん”こと福嶋麻衣子、デビュー曲「女の子むてき宣言!」の作詞・作曲を前山田健一、振付けをPASSPO☆やアップアップガールズ(仮)を担当する竹中夏海、ステージ衣装デザインをイラストレーターの岸田メル、スペシャルアドバイザーにテレビアニメ「鋼の錬金術師」の監督や「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」のスーパーバイザーを務めた水島精二を迎え、各業界のクリエイター陣の全面バックアップのもと活動をスタートさせた。

彼女たちは8月3日に開催された「東京アイドルフェスティバル2014」にて初ステージを踏み、8月31日の「@JAM EXPO 2014」でも多くのアイドルファンにパフォーマンスを披露したが、この日は初の単独公演ということで彼女たちの初々しい姿をひと目見ようと会場には大勢のファンが駆けつけた。

ライブは彼女たちのオリジナル曲「女の子むてき宣言!」から元気にスタート。続く2曲目は、彼女たちが所属するpixivが10月25日から東京・六本木ヒルズ展望台で開催する「pixiv祭」の公式ソング「ぴくしぶおんど」を届け、伸びやかなパフォーマンスを繰り広げる彼女たちにオーディエンスからは温かい拍手が沸き起こった。1人ずつ自己紹介を終えたあとは「このままだと世界が闇に飲み込まれてしまいます!」と公演タイトルにもなっている“中二病”炸裂のコメントがメンバーから飛び出し、トークコーナーに突入。メンバーはそれぞれライブ中の注目ポイントを解説し、健康的な日焼けが特徴の西七海は「こんがりと焼けた肌の色を見てください!」と主張する。続く的場華鈴は「ダンス愛を皆さんに感じとってほしい!」と猛アピールし、吉村菜々は「笑顔に注目!」とファンに笑顔を振りまいた。さらに特技がバレエという中村朱里は華麗なターンを見せつけ、対抗して木下ひよりも特技のギター演奏の振りマネをして会場を沸かせた。

トークコーナー後はカバー曲を披露。まずは全員で乃木坂46の「制服のマネキン」を息のあったパフォーマンスで歌い上げ、2度目のトークコーナーを挟んでユニット曲へと移行する。最初は長田美成、西、中村によってMilkyWayの「タンタンターン!」がキュートに歌唱され会場の空気を熱くさせた。続いて木下が1人で現れ小沢健二 featuring スチャダラパーの「今夜はブギー・バック」を伸びやかな歌声で歌い出すと会場の空気は一変。彼女に続いてラッパーのような格好をした的場、奥村野乃花も登場し“虹コン流”の同曲を愛嬌たっぷりに披露していった。そして重松佑佳、陶山恵実里、吉村は「ラブライブ!」のμ’sが歌う「soldier game」を熱唱し、トリオユニットコーナーを締めくくった。さらにカバー曲は続きソロで木下、根本がそれぞれ登場。木下はテレビアニメ「けいおん!」で話題となった「Don't say "lazy"」を愛用のギターを手に歌唱し、根本は難易度の高い坂本真綾の「プラチナ」を見事に歌いきった。

3度目のトークコーナーでは虹コンで採用されている“通信簿システム”についてアナウンスされる。これは歌やダンスの評価だけでなく、グッズ販売数やブログ・Twitterでの人気、握手会人気や生活態度が通信簿として評価されるもので、4カ月ごとに成績が発表されるとのこと。第1回目の評価期間は9月から12月までで、最初の通信簿は12月にメンバーに渡される。

盛りだくさんな定期公演も残すところ最後の1曲になり、ここでオリジナル曲「電撃タクティクス」が初披露される。メンバーはアッパーな曲調にあわせて激しいダンスを繰り広げ、大歓声に包まれながらライブ本編を終えた。そしてアンコールではTシャツ姿に着替えたメンバーが再登場。ここでさりげなくメンバーが1人増えていることに気付いたファンから「誰だ!」と声が挙がるが、彼女は予科生の鶴見萌であることが伝えられると、会場からは「かわいいー!」の大歓声が沸き起こった。

そしてこの日の感想がメンバーより語られる。西と中村は「最初の単独公演なのにこんなに人が集まってくれてうれしかったです」とファンに感謝の気持ちを述べ、続く重松は「通信簿システムも発表され、メンバーの目の色も変わったと思います。今日は本当にいい公演になりました!」と感想を述べ、最後はもう1度「女の子むてき宣言!」を歌唱してこの日の公演を締めくくった。

なお虹コンの次回公演は10月5日に同会場にて開催。また9月28日に東京・東京体育館で開催される「もしもしにっぽんFestival!」にも出演が決定している。

虹のコンキスタドール単独公演「中二病でもアイドルがしたい!」
2014年9月7日 AKIBAカルチャーズ劇場 セットリスト

01. 女の子むてき宣言!
02. ぴくしぶおんど
03. 制服のマネキン
04. タンタンターン!(長田美成、西七海、中村朱里)
05. 今夜はブギー・バック(木下ひより、的場華鈴、奥村野乃花)
06. soldier game(重松佑佳、陶山恵実里、吉村菜々)
07. Don't say "lazy”(木下ひより)
08. プラチナ(根本凪)
09. 電撃タクティクス
<アンコール>
10 女の子むてき宣言!

音楽ナタリーをフォロー