音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

モーニング娘。'14“ゴールデン”オーディション開催決定

870

モーニング娘。'14の新メンバーを募集するオーディション「モーニング娘。'14<黄金>オーディション!」(黄金の読み:ゴールデン)の開催が、本日3月15日に発表された。

これは東京・オリンパスホール八王子にて行われた「モーニング娘。'14コンサートツアー2014春~エヴォリューション~」初日昼公演の3曲目を終えたあと、最初のMCコーナーで伝えられたもの。会場内に突如、モーニング娘。'14の楽曲「What is LOVE?」をプロデューサー・つんく♂自らが歌うバージョンが流れ始めると、メンバーや会場のファンは騒然。つんく♂の歌はハロー!プロジェクトのイベントやライブでは、サプライズ発表の合図として知られている。

まずはリーダーの道重さゆみがつんく♂から届けられた手紙を読み始めるが、文中で「道重の次に年長の飯窪に読ませてください」という指定があり、続きをサブリーダーの飯窪春菜が読み進める。オーディションの開催が発表されると、メンバーは動揺した様子で、鞘師里保がその場にしゃがみ込むといったリアクションも見られた。

道重は「初日といえば恒例になってきましたね!」とサプライズでの発表にもさほど動じず、メンバーに次々と話を振っていく。もっとも加入が新しい小田さくらは「フォーメーションダンスがもっと難しくなっちゃいますかね? まだ心配になれないです」と気持ちの整理がつかない様子。譜久村聖が「イヤな予感しかしなかった! ちょっと安心しました」と涙ぐむと、その横から佐藤優樹が「『道重さんが辞めちゃう』って思ったんじゃないですか?」と譜久村の心情を代弁する。このやりとりに道重は「もし私が辞めるんだったら、私に手紙を読ませて!」と反応してファンの笑いを誘った。

生田は「ゴールデンということで、センター近くにメンバーが入ってくると思う。今、私は端っこ。後輩には負けたくない!」と意気込みを述べたあと「モーニング娘。'14でゴールデン番組が持てるように頑張ります!」とオーディションのタイトルにかけてコメント。最年少の工藤は、オーディションの対象年齢が「2014年4月1日時点で満10歳から17歳までの女性」という条件に触れ「自分が最年少という話題でいろいろ喋れなくなっちゃうかな?と思うと残念。でも楽しみは楽しみです!」と前向きなスタンスを覗かせる。

佐藤は「今でも『鞘師さんを抜きます!』と言ってもぜんぜん抜けてないのに、“ゴールデンの子”は困りますね! 小田ちゃんよりも仲良くなれたらいいな。どぅー(=工藤)、バイバイ!」と波紋を呼ぶ発言を連発。さらにアンコール後のMCでは、道重があらためて「モーニング娘。の根本の、一生懸命頑張れる子に入ってほしい。初期メンバーのようにガッツのある子が入れば活性化されると思います!」と話し、会場中から大きな拍手が沸き起こった。

「モーニング娘。'14コンサートツアー2014春~エヴォリューション~」は、モーニング娘。'14への改名後初めて行われる全国ツアー。本日の昼公演では4月16日発売のシングル「時空を超え 宇宙を超え」(ときをこえ そらをこえ)が初披露されたほか、auのTVCMソング「Password is 0」のモーニング娘。'14バージョンでの初パフォーマンスも行われた。オーディションの詳細はオフィシャルサイトで確認を。

関連する特集記事

「au『ブックパス』Presents HELLO!PROJECTオリジナルフォトブックプロデュースバトル! ~優勝賞品は、オールナイトニッポン特番出演!?~」特集PR
モーニング娘。'14 au「ブックパス」インタビューPR
Berryz工房 au「ブックパス」インタビューPR
℃-ute au「ブックパス」インタビューPR
スマイレージ au「ブックパス」インタビューPR
Juice=Juice au「ブックパス」インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー