音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

May J.がディズニー映画「アナと雪の女王」テーマ曲歌唱

76

2014年3月に劇場公開されるディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」の日本語版エンディングテーマが、May J.が歌う「Let It Go」になることが決定した。

「アナと雪の女王」はアンデルセン童話「雪の女王」からインスピレーションを得て制作されたファンタジー映画。運命に引き裂かれた姉妹が真実の愛で凍った世界を救う。

主題歌「Let It Go」は、触れるものを凍らせてしまう力で愛する妹・アナを傷つけることを恐れ、自分の世界に閉じこもって暮らしてきた女王・エルザが、抑えてきた感情を解き放って自由に生きることを誓う内容の楽曲。英語版では「ウィキッド」でトニー賞に輝いた実力派女優イディナ・メンゼルが、エルザ役の声優を務めるとともにこの曲を歌っている。

日本語版エンディングテーマを制作するにあたって、ディズニーの音楽部門の担当者は「この曲を歌えるのはMay J.しかいない」と本国に打診。彼女のパワフルな歌声をフィルムメーカーも絶賛し、日本語版主題歌を歌うことが決定した。

これについてMay J.は「本当にうれしいです! 生まれたときから、ディズニー映画に流れる音楽に合わせて歌っていました。歌以外にもディズニー映画を観て英語も勉強しました(笑)。本当に私にとってディズニーはすべてです。家族でもあり、親のようなディズニー映画の主題歌を歌わせていただけるのは本当に光栄なことです!」とコメント。ディズニー作品では「アラジン」が特に気に入っているとのことで「いずれは『ホール・ニュー・ワールド』もカバーしたい!」と強い意気込みも語った。

音楽ナタリーをフォロー